スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

チョコレート天国

日帰りでブリュッセルへ。

日曜日に会ったmichikoさん、お姉さん、心くんとご一緒させてもらった。

北駅(Gare du Nord)から赤い車両のタリス(Thalys)で約1時間半。



MIDI駅で電車を乗り換えてCENTRAL駅へ。さすがパリよりだいぶ北。
寒い〜!!でも雨が降ってなくて良かった!

街の中心、グラン・プラス(Grand Place)は360度美しい!



フランスとはまた違う趣。



納得の世界遺産。



タリスが30分も遅れたせいで、到着したときにはもうお昼の時間。

「日本語メニューあります」に一度は通り過ぎたお店は、中に入ってみたら
いかにも観光客向けって感じじゃなくておしゃれな内装。





やっぱりベルギーに来たらコレ!



そしてムール貝!お姉さんは郷土料理だというミートボールをチョイス。

 

この後は怒涛のチョコレートづくし!

まずはチョコレート・ミュージアムへ。
入るとまずこのチョコレートをかけたクッキーをくれる。



このおじさんのところでもチョコを試食させてくれる。



展示自体はシンプルなので、入場料=チョコレート代?という感じ。

その後もショコラティエに詳しいmichikoさんとお姉さんにくっついて
ヴァローナVALRHONA)とノイハウスneuhaus)へ。
「日本の半額近い!」ということで、つい私までたくさん購入…。
恐るべしベルギーチョコマジック。でも本当に美味しい。

ノイハウスが入っているギャルリー・サンチュベール(Galeries
St. Hubert)は1847年に完成したという歴史あるアーケード。



チョコは十分買ったけど何か忘れてない…?

 小便小僧をまだ見てない!

……ちっさい…。

チョコをたくさん試食して甘いものはもう…という状態だったけど、
やっぱりこれを食べないわけにはいかない。



同じベルギーワッフルでもブリュッセルとリエージュで形が違う(前者は四角で
ふんわり、後者は丸くてかりっとしてる)ということも教えてもらった。
それにしても生クリームのせ過ぎだよ。

帰りも30分近く電車が遅れたけど、楽しく美味しい弾丸ツアーだった!

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment

= motokoちゃん =

ベルギー、チョコとワッフルとムール貝のことしか知らなかったけど(笑)
フランスとはまた違う歴史を感じさせる街だったよ〜。
片道20ユーロで行けるってすごいよね。

パリはまた違う誘惑がたくさんあるよ〜!
わ〜。私もベルギー早く行きたいよ。
ホストファミリーの家を卒業したら、
やせるためにご飯工夫できるかなって思ったけど、
なんだかパリに行っても当分ムリそう。。。
  • motoko
  • 2010.01.26 07:09
= michikoさん =

誘っていただいて本当にありがとうございました!
私は何もせずにオイシイ情報だけちゃっかり頂いてしまって
申し訳ナイです…。
お〜5ユーロも!!それは嬉しい☆
= いっしーさん =

いっしーさんもチョコ詳しそうですね〜。
ベルギーと言えばビールとチョコだけど、
本当にショコラティエだらけでした!!
パリはやっぱりただ歩いているだけで楽しいです☆
こんばんは〜。いろいろとアクシデントもあったけど、本当たのしい弾丸ツアーだったわ〜。チョコ、食べ過ぎたよね・・・今日、ラファイエットで同じバローナのセットが売ってけど、5ユーロくらい安かったよ!!
  • michiko
  • 2010.01.22 06:22
パリ生活スタートおめでとうございます☆
さっそくベルギー旅行とはうらやましい。。。私もチョコレート天国に行きたいです!





 

Trackback

http://janvier27.jugem.jp/trackback/75