スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

年末年始の旅 3日目‐ Milan

12/28(月)

イタリアと言ったらやっぱりコレ!




9時から10時の間にホテルに着くと言っていた友は、頼んだはずの
モーニングコールがなかったらしく11時頃に到着。
要は寝坊したのね(笑)。

待つ間外に出るわけにもいかず、朝ごはんも食べてなかったので、
早速ランチに出かけることに。

ドゥオモのすぐ横にある豪華なアーケード、ヴィットリオ・エマヌエレII世
のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)。
1878年に完成したそうな。



友が持参したガイドブックを頼りに、このアーケードの中の
サヴィーニというお店に入ることに。



というわけで冒頭のマルゲリータとボロネーゼのパスタを注文。
パスタがかなり美味しかった!

お腹が満たされたので、まずはドゥオモの内部を見学。

歴史を感じさせるパイプオルガンがかっこいい。



ドゥオモ見学後あまりに寒いので、一度ホテルに戻って防寒対策。

その後はドゥオモ近くのリナシェンテ(Rinascente)というデパートへ。



早速お土産を買い込む友。
私も乾燥ポルチーニを家族用に買って友に託すことに。

ついでに買っちゃったコカコーラ限定版ボトルMARNIデザイン。



空ボトルはそろそろ日本に着くはず…。

あれー。大したことしていないのにもう夜ごはんの時間。

ミラノには「アペリティーボ」というシステムがあって、飲み物を1杯頼めば、
オツマミがタダで取り放題になるらしい。ステキ
事前にネットで調べて決めていた「ROIALTO」というお店に向かう。

あれ…お店があるはずの通りを端から端まで歩いてみたけど、それらしき
ものは見当たらない…。パン屋さんに入って聞いてみるとやっぱり場所は
合ってるらしいので、もう一度来た道を引き返す。

あった!!………けど………閉まってる…!
真っ暗だったから見逃したのね…。
「ほぼ年中無休」という情報だったのに、年末休業に当たってしまった…

仕切り直しでガイドブックを頼りにスフォルツェスコ城近くのレストランに
行ってみることに。

あれ…またお店があるはずの通りを端から端まで歩いてみたけど…(略)。

どうやらお店が変わってしまったらしい。もう他を探す力が残ってなかったので
その新しいお店「Convivium」に入ることに。



ケガの功名でこれが大正解
お店の人は感じ良いし、頼んだ料理も全部美味しかった!!

 
 

本場のモツァレラは日本で食べるものとはやっぱり全然違うんだなぁ。

ホテルに戻る前に夜のドゥオモを見に行くことに。



ガッレリアを抜けるとスカラ座。昼間のスカラ座はあっさりしていてちょっと
ガッカリだったけど、夜は本棚に見立てたライトアップがかわいかった。



明日の午後はミラノからジェノバへ移動

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment






 

Trackback

http://janvier27.jugem.jp/trackback/68