スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

Mougins

ステイ先のおうちがあるムージャンの村。その中心でもこの週末マルシェ・ド・
ノエルが開催されているということで、マダムが連れて行ってくれた。



ムージャンの中心(centre ville)はこんな風にかたつむり状になっている。

日曜日はいつもお昼ごろまで寝ている一家。なので、ちょうど日本で
忘年会中のギター仲間にSkypeしようと思ってたんだけどなぁ。

今日に限ってこれまでのマダムのフリーダムな行動で溜まった
1時間半のレッスンを10時半からやると言われ、その後マルシェに
行くわよ、ということに。ありがたい話なんだけど

というわけでマルシェ。ムージャンでは、1軒ずつの屋台ではなく、
テントの中にお店が集合。前日の夜雪が降るほど異例の寒さだから?



チーズやオリーブのお店、アクセサリーのお店と並んで、セラミック包丁の
実演販売のお店も混ざっているのが面白いところ。

 

こちらはフランス伝統のクリスマスの飾り付け、クレッシュ(crèche)。
キリストの誕生を再現した模型。



マダム曰く、24日の夜中12時には卵を、25日には(聞きまつがい…
人間は卵から産まれないもんねぇ…。)赤ちゃんの人形(キリスト様)
を置くんだとか。

村の中もデコレーション。途中から「写真の撮り方がなってない」
とばかりに私のカメラを取り上げられたので、マダム撮影(笑)。



とても小さな村なので、簡単にひと周りした後、フランスの冬の名物
焼き栗を買って2時間ほどで帰宅。



少しだったけど元気なみんなの声が聞けて嬉しかった!!!

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment

= 金八山さん =

コメントありがとうございます!
一眼持ってるのは内緒なので、バレたら
「豚に真珠ヨ!!」って言われるかもしれないですね(笑)。
マダム、なかなかの腕前じゃないですか。これからもお願いしたら?(笑)。
  • 金八山
  • 2009.12.23 12:51
= Anneさん =

ぶふ。魅力的に撮ってもひとりで行けないんじゃなぁ…。
フランス人にとってもsnobな村らしい。

栗は美味しいけど、炭化してるとこも多くて香ばしすぎ(笑)。
ホットワインはスパイス入ってて甘いよ〜。パリのカフェで
飲んだのはお砂糖もシナモンも別添えだったけど。
アルコールはほとんど飛んじゃうのかねぇ。残念(笑)。

ありゃ。お名前がない…。

ムージャンの中心はこれぞフランス!って感じでとっても
かわいいです。自力じゃ行けないけど(苦笑)。
美食で有名みたいで、カンヌ映画祭の時は
セレブがこの村に食事をしに来るのだとか。

途中で「撮りたいものがあったら言ってね」って
言われました。それ私のカメラ…(笑)。
写真の撮り方がなってない!(ムージャンは他のどこよりも魅力的に撮ってくれなくちゃダメじゃない!それも集客のためよ!)マダムの心の声・・・。(笑)

焼き栗かぁ美味しそうだなぁ。
ホットワインにはやっぱりシナモンとかスパイスも何かしら入っているの?
スウェーデンでもこの時期暖かいワインをたくさん飲んだのを思い出しました。




  • Anne
  • 2009.12.21 20:42
ムージャン、素敵な形しているね。
クリスマスマーケットって、ドイツのイメージだったけど、
今はどの街でもあるのだね。
にゃぐさんは写真上手なのに!
マダムも上手に撮影したね(笑)
  • 2009.12.21 18:21





 

Trackback

http://janvier27.jugem.jp/trackback/60