スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

山ガールだより その1

もうとっくに無事に帰ってきてますが。

P1030129.JPG

今回のトレッキング場所はLangtang、その昔イギリスの冒険家に世界で一番美しい谷と言われた場所だそうな。

カトマンズからボロいローカルバスで11時間。雨季で土砂崩れがあったから途中でバス3回乗り換え。

P1030022.JPG

お客さんと運転手さんの悪路での団結力は感動的なものがあるらしい。

バスは人間専用じゃないようで、こんなコも乗ってます。

P1030375.JPG

今回の姉の登頂記録はKyanjin Ri(4,773m)とTserko Ri(4,984m)。富士山の1.5倍近い高さだけど、現地の人には5,000mを超えなければ「丘」らしい。

P1030024.JPG

P1030065.JPG

P1030076.JPG

P1030094.JPG

P1030097.JPG

高山病の注意書き。

P1030098.JPG

注意書きも何のその、姉もしっかり高山病になったらしい。

P1030100.JPG

P1030130.JPG

P1030131.JPG

P1030150.JPG

P1030170.JPG

雨季じゃなければLangtang Lirung(7,227m)が見えたはずなんだけど残念ながらほんのちょっと顔をのぞかせてくれただけで全貌は見えなかったとか。この雲の向こうに見えているやつかな??
チベット系民族が暮らしている場所で、山々の後側はチベットとの国境。

P1030171.JPG

P1030180.JPG

P1030198.JPG

山の上というより難破船のようだ…。

P1030230.JPG

P1030233.JPG

良くそんな高いところで暮らしているねぇ。

P1030240.JPG

P1030252.JPG

P1030302.JPG

P1030364.JPG

同じトレッキングルートでオランダ人トレッカーが亡くなったり、川はすごい増水してるし、今回は死ぬかと思ったこと多々だったそうな…。

P1030371.JPG

良く無事で帰ってきたもんだ。というか、人はなぜそんな危険&大変な思いをして山に登るのでしょう。そこに山があるから?!

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment

= Anneさん =

迫力ある場所に行ってきたからね!
ブルーポピーはそんなに希少なの?
また見に行けるでショ〜。
  • Anne
  • 2011.09.26 22:37
懐かしいぞ〜!
ヘボな写真ばっかり撮ってしまったとおもってたけど
こうして見てみるとなかなか迫力があるぞ。
ブルーポピーが見られなくて本当に残念、それだけが
心残りだな。え〜ん。
  • Anne
  • 2011.09.20 20:39





 

Trackback

http://janvier27.jugem.jp/trackback/219