スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

音楽の?旅 - ウィーン編その1

7/10(土)

ウィーンへ到着。

DSC_0594.JPG

チューリッヒ空港から早朝の便でウィーンへ移動。

DSC_0492.JPG

さらに、空港から市街へ出るために電車に乗る。

DSC_0500.JPG

お。早速ウィーンらしい??



ホテルに荷物を置いたらお腹を満たしに近くのカフェ、その名もモーツァルト・カフェへ。

DSC_0512.JPG

DSC_0511.JPGこんなの食べてばっかり。

有名な国立オペラ座。

DSC_0518.JPG

…の前でマックにかぶりつくお姫様がいたのでつい撮ってしまった。シュール。



本日の目的はクリムト!

まずは、分離派美術館、セセッションへ。

DSC_0559.JPG

ここにはベートーヴェンを讃えて交響曲第9番を絵画化した「ベートーヴェン・フリーズ(Beethoven Fries)」という壁画がある。

DSC_0526.JPG

撮影禁止だったのでポストカードをパチリ





クリムトと言えば金箔と幾何学模様。シャガールの次くらいに好きだな〜。
でもクリムトの人生を描いた映画を観て初めて映画館で寝たな…。

この美術館では同時に現代アート展もやっていて、これがナカナカ良かった。

DSC_0550.JPG

DSC_0541.JPG

DSC_0552.JPG

お次はベルヴェデーレ宮殿のオーストリア絵画館へ。

DSC_0578.JPG

この美術館にあるのは、かの有名な「接吻」。これもポストカードをパチリ
クリムト自身と恋人がモデルなのね。



この絵を生で見られただけで満足!

この後はトラムに乗って街の中心へ。

DSC_0590.JPG

DSC_0592.JPGネコバスが止まりそう…。

シュテファン大聖堂は残念ながら修復中。ここを含むウィーン歴史地区は世界遺産。

DSC_0599.JPG

いかにも歴史を感じさせる色合い。

DSC_0601.JPG

ハプスブルク家の歴代君主の墓所でもあり、モーツァルトの結婚式が行われた教会でもあるそうな。



この後は、出発前に予約していたホーフブルク宮殿でのオーケストラ・コンサートへ。

DSC_0607.JPG

7、8月はヨーロッパはどこも夏休みに入ってしまうので、オーケストラも観光客向けのものしか見られず、これはこれで良かったけど、ちょっと「音楽の都」で聴くには物足りなかったなぁ…。残念。

夜ごはんは屋台で名物「ヴィーナー・シュニッツェル」をテイクアウトしてホテルで。

DSC_0623.JPG

野菜の「や」の字も見当たらない…。

その2につづく。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment

= Anneさん =

そうだね。地続きの特権だわね。
え〜。せめてもう1回トロケ行きたくない?!
絶対行く〜!ランティーユのスープ飲みたい…。

で、なんでいきなりカーネル・サンダース??
France滞在中に色々なところに行けてよかったねー。
羨ましい…。ま、私もそのおかげでフランスに3回も
行けたんだよね。この先フランスに行けることは
あるのだろうかと思うと真剣に嫌になる…。

9/9はカーネル・サンダースのお誕生日なんだって。
(すなわち今日)
  • Anne
  • 2011.09.09 20:58





 

Trackback

http://janvier27.jugem.jp/trackback/216