スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

PARIS

季節は桜から紫陽花へ…。



サボりすぎ(汗)。

母が「パリ」という名前の紫陽花を見つけたというので、姿も見ずに「買う!買う!」と。土壌の酸性/アルカリ性に関係なく、こんなふうに華やかな赤い色なのだとか。

芯の部分がまだ白い紫陽花が好き。

つぼみも薄いピンクと白で「ひなあられ」みたいでカワイイ。



紫陽花とともにボチボチ復活していきます。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment

= スペイン隊長殿 =

あ〜2週間のバル通いうらやましすぎる〜。
その新しいスペイン語知識が披露される食い倒れ@スペインが
またいつか催行される時が来ることを祈って…。
まずはパエリア会でご教授ください。
酔っ払っての「オートロー!」また出るかな。
サンセバスチャンもアジサイが満開でこんな濃い色のが多かったよ。当然ながら「花より団子」の生活だったけどね。新しく覚えた単語はほとんど食べ物の名前(笑)
  • スペイン隊長
  • 2011.06.15 10:40





 

Trackback

http://janvier27.jugem.jp/trackback/202