スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

ロワール地方

9/23(木)

古城めぐり。

DSC_0179.JPG

ロワール地方はフランスで行き残していたところのひとつ。中世のお城が点在していることで有名。

車なしで自力で見て回るのは難しいので、モン・サン・ミッシェルとセットになった1泊ツアーに参加。

最初に訪れたのはシャンボール城。中心の塔はダ・ヴィンチの設計と言われているけれど、お城全体の設計者は未だに謎らしい。





こんなに豪華なお城だけど、居住には向かないらしく、これを建てさせたフランソワ1世は数週間しか滞在しなかったとか。確かに、ここに泊まれって言われたら怖くて泣くわ。

次に到着したのがアンボワーズ城。11世紀に建てられたお城。

DSC_0216.JPG

DSC_0231.JPG

晩年をこの近くの館で過ごしたダ・ヴィンチは、この教会堂に眠っている。



DSC_0211.JPG

幾何学的に整備された庭園。

DSC_0245.JPG

ちょうどお昼の時間だったので、朝握って持ってきたおにぎりと玄米茶でランチ。世界遺産の庭園で梅おかかおにぎり食べた人、長い歴史の中で他にいたかなぁ(笑)。

DSC_0250.JPG
お城のある街も小さくて可愛かった。



お次はシュノンソー城

敷地は超広大でお城にたどり着くまでにこんな道を300mくらい歩かされたような。

DSC_0261.JPG

残念ながらお城の外観は工事中…(涙)。こちらは最古の部分、マルク塔。

DSC_0265.JPG

回廊。第一次世界大戦中は野戦病院として使われたそうな。

DSC_0279.JPG

厨房も広々。



お庭には色んな種類のお花がたくさん。

DSC_0317.JPG

DSC_0326.JPG

明るくて植物がいっぱいで、シュノンソー城が一番好きだったかも。

ここまではロワール地方のお城だったけれど、最後にブルターニュ地方、フジェールの要塞城を外観のみ見学。

イギリスの対岸、ブルターニュ地方に来た途端雨模様になるし、お城の雰囲気もガラッと変わって質実剛健な感じに。地域性って面白い。

DSC_0333.JPG





モン・サン・ミッシェルのそばのホテルに到着すると雨は上がって、きれいな夕焼けが見られた。

DSC_0346.JPG

モン・サン・ミッシェル編につづく。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment

= Anneさん =

梅おかかおにぎり絶品だったね!(笑)
また車の旅がしてみたいような、したくないような…。
Lourmarinで3日くらいぼーっとしてみたい。
飽きるかな。
フランスって本当にどこもかしこも美しいね。
「中世&お城」好きとしてはたまらん旅でしたよ!
でも、またLourmarin行きたいネ。
  • Anne
  • 2011.03.03 21:23
= kenepiさん =

出張お疲れさまでした。

イギリスのお城も荘厳でかっこ良いですよ!
と言いつつ、今思い浮かぶのはエジンバラ城なので
思い切りスコットランドですが…(笑)。
フランスのお城はやはり秀麗だ。

いくつかイギリスの城を思い出して、
やはりイギリスはヨーロッパの田舎であることを
改めて思い知らされます。。





 

Trackback

http://janvier27.jugem.jp/trackback/190