スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

食い倒れの旅 - サン・セバスチャン編

さりげなく?ブログ復活。

5/24(月)

どうだ!この量!!

食い倒れの旅も折り返しのこの日、自称「神経質眠れない組」はのんびり起床。お昼前に「どこでも眠れる組」と待ち合わせ。

ホテルを一歩出れば目の前はビスケー湾のこんな景色。



向かったのはピンチョス・ナンバーワンのタイトルを獲得したこともある、バル街からはちょっと離れた「ベルガラ」というお店。

DSC_0606.jpg

ピンチョスはサン・セバスチャン発祥の言わばミニチュア料理。基本的にはパンの上に色々な具材をのせたもの。よくぞこんな細かい作業を!というくらい手が込んでいる。

DSC_0607.JPG

DSC_0609.JPG

DSC_0605.JPG

カウンターに並んだお皿の上から好きなものを好きなだけ取って良いのだ。忙しそうなおにいさん、お会計大丈夫?と思いきや、しっかりカウントされている。



冒頭のCavaはこのおにいさんが注いでくれたのだけど、フチまであと1cmくらいのところでボトルが空になって、そのまま席に戻ろうとしたら「待て!」と新しいボトルを開け、さらに5mmくらい注ぎ足してくれた!フランスでもワインの注ぎっぷりは太っ腹だけれど、スペインはさらにその上を行く。

お昼から外のテラス席で、なみなみと注がれたカヴァを飲めばそりゃあ気持ち良くなるってもので。隊長の即席スペイン語講座を受けた3人は、順番におにいさんのところへ行き、空いたグラスを掲げて「オートロ!!(もう1杯!!)」と叫んで、教えを即実践。ただの酔っ払いじゃ。

お腹がふくれた後は、砂浜で4人並んでゴロン。



そういえば、この海でひとつ謎が残っているんだった。浜辺の入り口にあったこのマーク、オリンピック禁止??
DSC_0613.JPG

この後はメインストリートをぶらつきながら、お土産を物色。



そしてまた夜ゴハン(笑)。初日にそれほど危険はなさそうということが確認されたので、この日は1つだけカメラを持って出かける。でも所持金はまた4人で100ユーロ。

右も左もバルだらけ。

DSC_0650-1.jpg

初日に美味しかったお店を再訪しようと思ったら、この日はそう月曜日!フランスと同じく、飲食店は休みのお店が多いのだ(涙)。

というわけで、1杯飲んだら次のお店へという「はしご」が基本のバルだけど、この「ラ・セパ」にとどまることに。



お店の人が初日にも行ったことを覚えていてくれたらしく、店長さんがOn the house(お店持ち)で1品サービスしてくれた!これもスペイン隊長のスペイン語力のおかげ。

IMG_2825.JPG

シャイなおにいさんが注いでくれているのは、バスク名産の微発泡白ワイン「チャコリ」。高いところから注ぐのが決まり。

IMG_2821.JPG

IMG_2826.JPGサービスしてくれた1品。

IMG_2834.JPG 絶品のきのこ鉄板焼き!

IMG_2846.JPGこれもお忘れなく。

こんな具合に夜もたらふく飲んでシアワセ〜に出来上がったとさ。

IMG_2857.JPG

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment

= Anneさん =

フランスにも見事にハマってたけど、
スペインも絶対ハマると思うよ〜。
現地のお友達いるなら絶対行かねば!!
でも、やっぱりパリは素通りできないよね〜。
= allieちん =

スペインは魚介類が美味しいから、
食べ物的にはフランスよりも好みだったかも〜。
生ハムもあるしね!
あの禁止マークの謎を解明したひ…。
祝 ブログ復活!

スペインに行きたくなりました。
スペインには仲の良い翻訳者のお友達も
いることだし、そのうち行けたらいいね。
でも、パリとセットで♪
  • Anne
  • 2010.11.25 21:23
スペインいいね〜。お料理もおいしそう!
あー、生ハム踊り食いしたい!!
しかし私にもオリンピック禁止はよくわかりません。。
  • allie
  • 2010.11.23 20:17





 

Trackback

http://janvier27.jugem.jp/trackback/170