スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

蚤の市その2

今度はクリニャンクール(Clignancourt)の蚤の市へ。

DSC_0003 (6).JPG

この前のヴァンヴはパリの南側、クリニャンクールは北側にある市。こっちも土日のみ。

なんで「蚤の市」って言うんだろう?と思って調べてみたら、そもそもの言葉の語源がこのクリニャンクールの蚤の市だった。Puces=ノミ。

ノミがわくような古いものが置いてあるからとか、ノミがわくように人がどこからともなくやってくるからとか、諸説あるそうな。



パリの北側は移民が多くてあまり治安が良くないので、メトロの駅から外に出てマルシェに着くまでが結構怖い。鞄のチャックを握りしめて歩く。

ヴァンヴの方は普段は何もないところに露店を出して、お店の人が車に積んできたものを売っている感じだったけれど、クリニャンクールの方は小さな店舗がたくさん集まっている感じ。

同じ「蚤の市」でも全然雰囲気が違って面白い。

DSC_0008 (5).JPG

DSC_0011 (5).JPG

DSC_0012 (4).JPG

DSC_0014 (2).JPG

どっちも「そんなものも売り物になるの?!」というものがたくさん置いてあるので、その中から自分の気に入るものを、まさしく「掘り出す」のがなかなか楽しい〜♪気を付けないと後で「何でこんなの買っちゃったんだろう?」ってことにもなりそうだけど。

それにしても、お菓子の箱ひとつでも、きれいに取っておけば後で価値が出るかも?!

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment

= kyoさん =

kyoねえさんコメントありがとうございます!
実物がもうすぐ帰るのでまた仲良くしてやってくださ〜い。
また森下君の会で大爆笑しましょ☆
= allieちん =

どこにあんなに物をしまっておくのかと思うよ〜。
お買いもの指令のブツは届いてのお楽しみということで☆
この週末姉と収穫したものは近々アップするさ〜。
いつもオフィスからこっそり拝見してました。
Yちゃんが、もうすぐ帰国するってことは、するってーと、
このブログで綴っている素敵な体験や珍事件などが
もう見られなくなるってこと?!
うえーん、寂しいよう。
でも、もうすぐ東京で大騒ぎる日を楽しみにしていまーす。
  • kyo
  • 2010.09.21 09:52
うーん、掘り出し物、おフランスならいっぱいありそうだね!
今度にゃぐちゃんの戦利品、見せてね〜☆
  • allie
  • 2010.09.20 12:56





 

Trackback

http://janvier27.jugem.jp/trackback/164