スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

和その2

最後の晩餐に何を食べる?と聞かれたら、コレ!!というぐらい好きなもの。



国虎屋という讃岐うどんのお店で働いている友達にあとは揚げるだけのカツをもらったので、カツ丼を作るの巻。

国虎屋はうどんを茹でるためにわざわざ軟水(パリの水道水は硬水)を引いているというコダワリのうどん屋さん。高いので一度しか行ったことないけど、ここもフランス人にも人気の、ちゃんと日本人がやっているお店。

揚げたてのカツと炊きたてのごはんで作るカツ丼って贅沢だなぁ〜。「日本に帰ったら食べたいものリスト」の1位、2位を争っていたカツ丼だけど(笑)、これでだいぶ下位に…(それでもまだリストから消えはしないらしい)。

ユミコちゃん、ごちそうさま!!

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment

= allieちん =

うん実際3ヶ月で限界だったよ(笑)。
普段自分で作るのはほとんど和か日本的洋食だったし。
チーズもあんまり食べなかったなぁ。
日本に帰ったら「高い!」って言いながらチーズ食べてそう。
結局ないものねだりってことかね〜。

にゃぐちゃんの和食限界!がよくここまで続いたと思うよ♪
1ヶ月くらいでもうダメかと思った。笑
それだけおフランスには他にもおいしいもんがアルってことですなー。
日本でお料理上手のお母さん、お父さんが腕を鳴らして
まってることでしょう!
  • allie
  • 2010.09.16 08:31





 

Trackback

http://janvier27.jugem.jp/trackback/163