スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

ハマりもの

Astier de Villateの食器。



写真のボールはRobinsonというシリーズ。買わずにはおれんでしょう!(笑)フランス語読みだと「ロバンソン」になっちゃうけど…。

フランスらしい味のある白い陶器。家の食器を全部これにしたいくらいのホレ込みようだけど、なかなか…。円高が進むと「今だ!」とちょこちょこ買っている(笑)。

今日、サンジェルマン・デ・プレにあるお店に行ったら、これぞフランスな出来事に遭遇。

ちょっと長くなるので続きで。

お店に着くとドアが閉まっていて「あらら」と思っていたら、お隣のギャラリーからおじさんが出てきた。どうやらお留守番を頼まれていたらしい。

お店の鍵を開けて中に入れてくれて、しばらくして私が「これ下さい」と言うと、たまたま値段のシールが付いていない。その辺にあったノートを見てみるも値段が分からず、本来のお店の人に電話をしてみるも繋がらない様子。

そこでおじさん。「急いでる?この辺少しフラフラする時間ある?」

1時間もすればお店の人が帰ってくるのかな?と思って、別に急いでいなかったし、買い物もあったし、優しいおじさんだったので「じゃあ1時間後にまた来るね」と言ってお店を出た。

1時間後に戻っても、お店には誰もおらず。自分のギャラリーにいたおじさんに手を振ると出てきて、また一緒にお店に。慣れない感じで包まれた食器が準備されていて、値段も突き止めたらしく、「ホラ、これだよ」とカタログを見せてくれた。

自分のお店ではカードは受け付けていないらしく、「カードの機械は使ったことがないんだけど、君は慣れてる?」というおじさん。支払いの方では慣れてるけど、店員さんが最初に何を入力するのかは知らないよ〜!(笑)こういうことを真面目に聞いちゃうところがフランス人の愛すべきところ。どう見てもアジア人相手に道を尋ねてきたりね。

結局おじさんと一緒に機械を覗きこんで共同作業。レシートが1枚出てきたところで「これは君にあげるべきもの?僕には何も残らないんだっけ?」なんて話をしていたら次のレシートがジジジ…と出てきて、おじさん、すごく嬉しそうに「Voilà(そうそう)!僕はこっちを取っておけばいいんだね!!」と。

最後におじさんに「Merci de votre patience(我慢強く付き合ってくれてありがとう)!」と言われて笑顔でバイバイ。

すぐお隣の国なのに、キッチリキッチリしていたドイツに行っていたせいもあって、「そうそう!こののんびりテキトー具合がフランスだよ!!」となんか嬉しくなってしまった。こういうちょっとした触れ合い、なかなか日本では生まれないしなぁ…。

で、結局、本来のお店の人はどこに行っちゃったんだろう…?

Happy birthday to you from France, sis!

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment

= 凹ちゃん =

コメントありがと〜。
お礼の一言も添えずにごめんね。
こちらこそ頂いたものが旅行で役に立ちました!ありがと〜。

適当に具炒めて投入しちゃえばなんとかなるからと思ったんだけど、
やっぱりそうはいかないか。失礼しました(笑)。
帰ったらぜひ遊びに行かせてもらいま〜す。
素敵な器だね〜。
我慢強くつきあってゲットできてよかったね!

Eちゃんからお土産をいただきました。
ありがとう♪

でもね、、、読めない。。。(笑)
帰国したら、遊びに来てね。
  • 凹U子
  • 2010.09.04 11:22
= いっしーさん =

よだれ垂らしているのはこっちですよ〜!!
いっしーさんのブログを拝見して、ついLa Maison du Chocolatで
エクレアを買っちゃいました(笑)。
世界中行きたいところがたくさんあって追いつかないですよね!!
= 金八山さん =

え!?あんな不慣れなおじさんにお店まかせて長期不在に?!
フランス人ならやりかねないからコワイです(笑)。
ブログへのコメントどうもありがとうございました!!
いつも夢のような生活されてるな〜とよだれを垂らしながらブログ拝見してました(笑)
おじさんとのエピソードもほほえましいですね☆ やっぱりパリはいいとこですね〜。また行きたい!
Vacances バカンス・・?
  • 金八山
  • 2010.08.29 09:19





 

Trackback

http://janvier27.jugem.jp/trackback/155