スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

食い倒れの旅 - ボルドー編

言わずと知れたワインの産地、月の港ボルドー。

DSC_0212.JPG街そのものが世界遺産。

フランス南西部のアキテーヌ地方の首都。バスク地方に向かう途中にあったので、1泊することに。当然、目的はワイン!!

朝7時50分発のTGVで出発。約3時間半、食べて、寝て、起きて、また食べたら(笑)、そこはボルドー。この日も良いお天気!



ホテルに荷物を置いて、ガロンヌ川沿いをプラっと散歩したら、いざワイナリーツアーへ。

ボルドー観光局主催のツアーでひとり30ユーロ。曜日によって訪れる地域が違って、この日はちょうど超高級シャトーが集まっているHaut-Médoc(オー・メドック)の日。もちろんこのツアーでそんなシャトーが見学できる訳はなく…。

市内中心地から片道約1時間バスに揺られて見学先へ。大して混んでいないだろうとタカをくくっていたら、バスは超満員。

車窓から見えるワイン畑ぶどう畑の美しいこと!!早朝から開いているパン屋さんと整然と並んだぶどう畑を見ると、フランスにもちゃんと働いている人がいるんだと思う(笑)。

DSC_0217.JPG

フランスのAOCワインの3分の1がボルドー産なんだそうな。AOCはAppellation d'Origine Contrôléeの略で、日本語だと「原産地呼称統制」。厳しい条件を満たさないとAOCの認定はもらえなくて、ワインのボトルに「Appellation 地名 Contrôlée」と書いてあれば、ハズレはない感じ。

DSC_0191.JPG1軒目のシャトー。
DSC_0206.JPG
DSC_0223.JPG2軒目のChateau d'Arsac
DSC_0236.JPG
それぞれのシャトーで2種類ずつ試飲させてくれたんだけど、あれ…どれも味が…メンバーのひとりに「次飲んだボルドーがハズレだったら、もう一生ボルドーワインは飲まない」と言わしめたほど。私も今まで安いものしか飲んでなくても、ハズレはなかったのでちょっと驚き。

この美しい景色がなかったら相当残念なツアーになるところだった!



ホテルに戻ってひと息入れた後は夕食に向けてまっしぐら。ランチタイムに目星をつけておいたお店へ。入った時は人がほとんどいなくてちょっと不安になったけど、お店を出る頃には超満員!本当にこっちの人は食事の時間が遅い。

DSC_0256.JPG

メインのお肉料理を1人前しか頼まなかったら、何度も「ひとり分?ひとり?!」と店員さんに確認された。十分お腹パンパンですから〜。

DSC_0258.JPG DSC_0259.JPG
DSC_0260.JPG DSC_0261.JPG

このお店で頼んだボルドーワインはちゃんと美味しかったけど、みんな一口目は恐る恐る口にしてたのがおかしかった。

DSC_0267.JPG

食事の後はまた川沿いへ出ると、冒頭のブルス広場(Place de la bourse)で若者がスカを演奏していた。



ちょうど良い気候と、きれいな景色と、音楽と。気持ちの良い夜だった〜。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment

= yukoさん =

お久しぶりです☆
地形が三日月形をしているところから来ているみたいですヨ。
パリは、夏のSoldeが始まりました!!!
一枚目の写真、とってもきれい☆
月の港っていわれてるんやぁ〜。
知らなかったけど、ぴったりの表現!
現地ツアーがあるなら、ワイナリー巡りも手軽にできそうだし行ってみたくなりました〜☆
  • yuko
  • 2010.06.25 21:37
= 金八山さん =

おひさしぶりです〜。
デジイチですヨ。すみません、例によってマグレ当たりです。
ほぼAUTOか発光禁止でしか撮ったことのないカメラ殺しの私です(笑)。
= allieちん =

お酒飲めなくても十分楽しめると思うよ!
でもお天気じゃないとダメだけど…。
AUSのワイナリーツアーも楽しかったな♪
何時もながら夜景が奇麗に撮れていますね。
コンデジですか?それともデジイチ?
夜景モードか何かを使っているのかしらん?
手振れもしていないようだし・・・。
  • 金八山
  • 2010.06.22 21:19
写真がポストカードのようだね〜♪
お酒飲めないけどボルドー行ってみたいっす。
  • allie
  • 2010.06.18 09:34





 

Trackback

http://janvier27.jugem.jp/trackback/130