スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

食い倒れの旅 - パリ編その1

パリでは、旅慣れたみんなをほったらかして食事のときだけついて行ったひと。

みんながこっちへ来る前は軒並み雨の予報だったのに、超いいお天気続き!

1日目(5/18)は、セーヌ川クルーズとノートルダム見学後のみんなと待ち合わせてマレ地区を散歩。

ランチはずっと食べてみたかったファラフェル。珍しいイスラエルのビールも。



ファラフェルは豆のお団子を揚げたものを野菜や胡麻ソースと一緒にピタパンに挟んだもので中東の食べ物。ひよこ豆がメジャーだと思っていたけど、そら豆を使うこともあるらしい。お団子が緑色だったのはそのせいかな。

お昼時だったので色んなところから勧誘されたけど、入ったお店はmi-va-mi。店頭でひとりにひとつ試食させてくれたお団子が美味しかったのでお店の中へ。

DSC_0151.JPG


ベジタリアン食だけど、お肉が入っていないとは思えないボリューム感!美味しかった!

お腹が膨れた後はヴォージュ広場でまったり。



姉と来たときは裸の木ばっかりで、寒くて長居できなかったけど、この日は芝生の上でのんびりする人がたくさん。日本にも大人がゆっくりできる公園がもっと身近にあればいいのになぁ。

この後行ったアンティークショップが軒を連ねるヴィラージュ・サンポールはガッカリなことにほとんどのお店が休み。日・月なら分かるけど、火曜休みとは盲点だった…

ひとりは渡仏直前の週末までお仕事で疲れていたので、この先の長旅を考えて一足先にアパートに帰宅。

残り2人とバスに乗って、バスティーユを通過しつつ、久しぶりのMerciへ。



ジーンズを試着してみたりしながら、店内を見て回った後はカフェで一服。

DSC_0173.JPG

話題は本日の夕食について(笑)。この旅の間中、話題の80%は「次に何を食べるか」だったなぁ。まあ、それがこの旅の本旨なのでヨシ!

ル・トロケに連れて行きたかったけど、コースはちょっとムリ〜ということで、生牡蠣を食べに。ビバ!何でも食べられる人たち!!

その2に続く。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
Previous Entry | Next Entry

Comment

= 隊長どの =

コメントありがとうございます〜!
ほぼ食べ物のことしか書いてないことになりそうです。
旅を終えてもまだまだ食い倒れスピリット健在!(笑)
間違えてたら容赦なくツッこんでくださいましね。
= Anneさん =

だよね!私もあまりにも木がもっさもっさしてたからビックリしたよ!

本当に9月に来ちゃうもんね〜。きっとすごく良い季節だよ。
ぜひ決行すべし! 
食い倒れの名に恥じない旅ができたね!
訪れたレストランのサイトを探してて
ファラフェルのお店なんて名前だっけ?
と思っていたところ。さすが押さえてますね。
果てしなく長くなりそうな旅行記だけど
がんばって。楽しみにしてます!!
  • 隊長
  • 2010.06.08 11:16
う・・・
ヴォージュ広場が緑で溢れてる…。しかも人々もたくさん…。

あの極寒は何だったのか〜〜〜〜〜〜〜(泣)

9月にフォアグラサンドウィッチとシャンパンをヴォージュ広場で
頂くざます!リベンジするしかなかろう!
  • Anne
  • 2010.06.07 21:53





 

Trackback

http://janvier27.jugem.jp/trackback/127